ニキビ、毛穴肌

毛穴縮小施術のポイント

厚くなった余分な角質を水分補給しながら落とす。水分を多く補給し、油分とのバランスを整える。毛穴を十分に開き、詰まった黒ずみを除去し、毛穴を閉じる。

若いうちにオイリー肌だった人は、年齢を重ねると、シワにはなりずらいが、タルミ肌になる傾向があるので、注意する。この施術は、美白、タルミ改善と同カテゴリのアプローチ<除去作用>になります。

ニキビが出来るメカニズム 
健康なお肌 健康なお肌

皮脂腺で作られた皮脂は毛穴から皮膚の表面に出て行き皮膚の潤いを保ちます

ニキビ肌 ニキビのでき方

皮脂がどんどん排出され、空気に長く触れた状態が続くと毛穴のつまりは、酸化し硬化します。

その酸化した皮脂のつまりが、黒く見えることから、毛穴が広がったように見えます


サロントリートメントの流れ

STEP1.クレンジング

汚れをマッサージで浮き上がらせた後、優しくティッシュやコットンで拭き取っていきます。
サロンの施術においての、クレンジングオイルはお薦め出来ません。アイメイクや部分使いなら、使用可能ですが、オイル分はどうしてもお肌に残ってしまうので、膜をはってしまい、その後の化粧品の美容成分の浸透の妨げになってしまいます。

STEP2.角質除去

オイリー、毛穴拡大、ニキビ肌は、水分<油分とバランスが狂っている状態が多く、通常油分除去に行きがちですが、水分保持力のレベルを上げることによって、改善されます。

施術で一番大切なステップは、この「角質除去」になります。

一番作用が強いフルーツ酸ピーリングを使用します。ピーリングには、3つのタイプがあり、天然フルーツの酸によって、分厚くなった角質を「溶かす(1)」タイプ、次に、ゴマージュタイプで角質を「削ぐ(2)」タイプ、3つは、マスクタイプで「吸着(3)」するタイプとそれぞれ角質の深さによってピーリング剤をセレクトします。

STEP3.マッサージ

古い角質を取り除いたお肌にマッサージすると、マッサージクリームの潤い成分をお肌に封じ込めると同時に、オイリー、角質の厚い、毛穴の広がったお肌は、水分、油分のバランスを整えます。炎症を越しがちなお肌(赤ニキビ)には、<沈静化>する成分を多く含んだクリームを使用します。また、洗浄効果も高い植物成分(サポニン)が配合されているので、毛穴をよりクリアにし、次のマスクの美肌成分をぐんぐんとお肌に吸い込んでいきます。

STEP4.マスク

ニキビや、炎症を起こしているには、例えて言うならば、「山火事を起こしている状態」です。まずは、沈静。次に水分保持力を高めること。ビタミンCを補う事です。

STEP5.仕上げ

仕上げは、オイルフリーのビタミン補給成分の高く、油分の少ない美容液、モイストライザー(クリーム)を使用します。


お申込みはこちら
お取り扱いまでのステップは