美白フェイシャル【シミ・ソバカス対策】

美白トリートメント

厚くなった余分な角質を水分補給しながら落とす。基底層で作られた過剰メラニンの生成を抑え、シミになりにくい肌に整える。酸素マスクで肌に必要な栄養分を補給する。

オイリー肌の人は、皮膚に浮く油分で日焼けする事も多く、どちらかというとシワよりタルミ肌になる傾向がある。この施術は、タルミ改善、毛穴縮小用施術と同カテゴリのアプローチ<老廃物除去作用>になります。

日焼けのメカニズム
メラニン生成  紫外線メラニン生成

紫外線は、皮膚のターンオーバーを狂わせ、結果メラニンが異常事態から守ろうと異常発生色素が発生、これが日焼けによるシミやそばかすになる仕組みです

サロントリートメントの流れ

STEP1.クレンジング

汚れをマッサージで浮き上がらせた後、優しくティッシュやコットンで拭き取っていきます。
サロンの施術においての、クレンジングオイルはお薦め出来ません。アイメイクや部分使いなら、使用可能ですが、オイル分はどうしてもお肌に残ってしまうので、膜をはってしまい、その後の化粧品の美容成分の浸透の妨げになってしまいます。

STEP2.角質除去

日焼けによるシミ、そばかす肌には、水分<油分とバランスが狂っている状態が多く、また、お肌のターンオーバーがうまく機能しない事が多い。

施術で一番大切なステップは、この「角質除去」になります。

一番作用が強いフルーツ酸ピーリングを使用します。ピーリングには、3つのタイプがあり、天然フルーツの酸によって、分厚くなった角質を「溶かす(1)」タイプ、次に、ゴマージュタイプで角質を「削ぐ(2)」タイプ、3つは、マスクタイプで「吸着(3)」するタイプとそれぞれ角質の深さによってピーリング剤をセレクトします。皮膚の薄い人は、吸着タイプが無難であり、また夏季はピーリング後の無防備なお肌のケアを十分にします。

STEP3.マッサージ

古い角質を取り除いたお肌にマッサージすると、マッサージクリームの潤い成分をお肌に封じ込めると同時に、美白ケア、水分、油分のバランスを整えます。炎症を越しがちなお肌には、<沈静化>する成分を多く含んだクリームを使用します。

STEP4.マスク

美白トリートメントは、お肌をデトックスする作業なので、まずはやけどを起こしている状態のお肌の沈静化をし、酸素を多く補給するマスクを行います。

STEP5.仕上げ

仕上げは、ヨーロッパではやけどの薬として古くから民間療法で使用されていたストンクロップの成分を配合した水分保持力を高まらせる、油分の少ない美容液、モイストライザー(クリーム)を使用します。

※写真は、施術使用商品の一例です。実際に使用する化粧品は、肌観察後の、セレクトとさせていただいております。

※ILCSI《イルチ》化粧品は、エステティックサロン専売化粧品です。一般店での販売は、行っておりません。お求めは、お近くのお取扱いエステサロン
お申込みはこちら
お取り扱いまでのステップは