美容用品スクラブピーリング  スクラブタイプ・ピーリング剤
内容量 250g
成分 水、ローズヒップエキス、グリセリン、ハチミツ、メチルヒドロキシエチルセルロース、酸化亜鉛、ヒキワリトウモロコシ(粉末)、コーンオイル、乳酸、キサンタンガム、ベンジルアルコール、ケイ酸(Al/Mg)、ジアゾリジニル尿素、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル、レモンオイル、シリカ、レモングラスエキス、クエン酸、硫酸亜鉛、トコフェロール、パルミチン酸アスコルビル、リン酸アスコルビルNa、サリチル酸Na、サリチル酸、アルコール、d?リモネン、シトラール、ゲラニオール
肌タイプ ■脂性肌
■ノーマル肌
■タルミ肌
■敏感肌
特徴 メイズとローズヒップの細かい粒子がお肌の上を転がすことによって、皮膚の表面の老廃物、毛穴に詰まったコメドをとりのぞきます(スクラブ)。毛穴の老廃物を取除き肌を再生させます。 
使用方法 顔全体に塗布して、マッサージしながら全体にピーリング剤をのばします。

敏感肌や炎症を起こしているお肌になぜ、ローズヒップなの?

日本人の80%は、「自分は敏感肌である」と思っている自称敏感肌が多いのですが、皮膚科医の調査によると医学的な意味で「敏感肌」にあたる人は、全体の4%というデータもあるそうです。アトピーやアレルギーがある人を除いては、「赤くなりやすい」などは本当の意味では敏感肌のカテゴリーには入りません。敏感肌と自分で思っている人のほとんどが、「敏感肌傾向にある人」と言っていいでしょう。ここでは本来の敏感肌ではなく、「敏感肌傾向にあるお肌」も敏感肌タイプに含まれています。

敏感肌とは、皮膚の一番上にある角質層にあるセラミドが不足し、水分保持力が低下しているため、抵抗力が低くなり、少しの事で肌トラブルを起こりやすくなった状態を言います。
ローズヒップというのは、お肌に必要な栄養素である4大ビタミンである、A、C、E、Pを豊富に含むだけでなく、セラミドを作り出すリノレン酸、リノーメレ酸、オレイン酸、トランスレチノイン酸等などのほとんどの必須脂酸を含みます。その栄養素は、互いに助け合い補い合いその力を発揮すると言われています。

お申込みはこちら
お取り扱いまでのステップは